2018年~2020年に行った旅行の実体験を元にした旅推奨ブログです。新型コロナウイルスの影響で旅自粛中⚡
ブルーマンション

ジョージタウンの観光地と屋台街など見どころをご紹介!ペナン島の世界遺産

この記事では、マレーシアのペナン島の中心地、世界遺産ジョージタウンで行くべき観光地をご紹介します。

ジョージタウンはマレーシア国内の第2の観光都市として、毎日アジア人や欧米人の観光客・バックパッカーで溢れています。

ジョージタウンは観光地やモスクや中国寺院、レストランなどがたくさんあるのでどこから行けばいいのか迷ってしまいます。

そんな方にここだけは行ってほしいおすすめのスポットをご紹介します。

ペナン島にこれから行く方、おすすめの観光地やグルメ、買い物スポットを知りたい方は最後まで読んでぜひ参考にしてください!

ペナン島のユネスコ世界遺産ジョージタウンとは

ジョージタウンの街並み

ジョージタウンは、マラッカと共にユネスコ世界遺産に登録された街です。

アジアとヨーロッパを繋ぐ交易拠点として繁栄した過去を持ちます。

この拠点としてアジアはもちろんヨーロッパなどの様々な文化を取り入れた場所になっています。

なので、街には西洋の造りの建物や、インド系のモスク、中国寺院など様々な歴史遺産が混在しています。

これは食文化にも言えます。

クアラルンプールの味付けと異なった独特なペナン流の味付けも存在します。アジア中の料理を食べることができるので、美食の街としても有名なジョージタウン。

今回は文化、食事、観光それぞれ具体的な観光スポットを説明していきます!

ジョージタウンの行くべき観光地5選とマップを紹介

このジョージタウンで立ち寄りたい観光地をお伝えします。

歩きもいいですが、レンタルサイクルで周るのも風を感じて気持ちいいですよ。

ジョージタウン観光マップ

私がおすすめするジョージタウンのおすすめ観光地は下記5つです。

  1. コーンウォリス要塞
  2. ペナン博物館
  3. チャンファッツィ・マンション(ブルーマンション)
  4. カピタン・クリン・モスク
  5. クーコンシー(中国寺院)とアルメニア通り

後に開設するウォールアートコムタ(Komtar)の場所もしるしをつけていますので、読み進めて戻りながら場所をご確認ください!

観光地① コーンウォリス要塞

コーンウォリス要塞

ジョージタウンのシンボルの一つでもあるコーンウォリス要塞は岬状のジョージタウンの先端に位置しています。

ヨーロッパへの交易の重要拠点の一つだったペナン島ですが、イギリスの東インド会社の人間が東南アジア進出の拠点としてジョージタウンの街を建設されたと言われていますが、その要塞としてこのコーンウォリス要塞を建設しました。

要塞には大砲が残されていますが、触ると子宝に恵まれるというジンクスがあるので、気になる方はぜひ触ってみてください。

少し内陸部に行くと銀行や郵便局などのオフィス街もあるので、散歩しながら見ると面白いと思います。

観光地② ペナン博物館

ペナン博物館

イギリス統治時代にもともとは学校トして建てられた建物ですが、しばらくした後に博物館として公開されたようです。

ヨーロッパ風の建築がとてもきれいで植民地時代の名残をしっかり確認することができます。

中では主に、ペナン島に関係のある諸民族を写真や絵画で展示しています。その他にも歴史や文化・自然環境に関する展示もあります。

世界遺産のきっかけになったペナン島の歴史を知るとてもいい機会になると思います。

また隣接するセントジョージ教会もキリスト教の教会のようで、東南アジアであまり見られない貴重な建築物です。

観光地③ チャンファッツィ・マンション(ブルーマンション)

ブルーマンション

こちらはジョージタウンで有名な建築の一つです。

東洋のロックフェラーとも呼ばれる億万長者のチャンファッツィがおよそ100年以上前に建築した豪邸です。

色鮮やかなインディゴブルーの外壁から親しみやい名前で「ブルーマンション」という愛称で呼ばれています。

このブルーマンションは私有地ですが、その人気から1日3回のガイドツアー(英語)で一般公開もされています。

ツアーはマンションの中を45分~1時間英語で案内される内容なので、英語が苦手な方はわざわざお金を払って参加することもないと思いました。

宿泊・食事もすることができ、中のレストランのみの利用も可能です。

ランチがてら行くと効率よくていいかもしれません。建物はとてもきれいなので必見です!

観光地④ カピタン・クリン・モスク

カピタン・クリン・モスク

1800年ごろにインドのイスラム教徒の手で建てられた、マレーシア最大級のモスクです。

マレーシアにはクアラルンプールにマスジットジャメやプトラモスク・ブルーモスクなど有名なモスクが多数ありますがそれらに引けを取らないモスクです。

ただ、インド人が手掛けたのもあり、マレーシアでは珍しいインドの伝統的なムガール様式という様式で建築されました。

ドームには美しい尖塔が付いていて中も洗練された美しい作りになっています。

時間のある時はぜひとも訪れていただきたいモスクです。

観光地⑤ クーコンシー(中国寺院)とアルメニア通り

クーコンシー

クーコンシーは中国の福建省からやってきた中国人一族が設立したペナン島で最も美しい中国寺院です。

19世紀末に建設されましたが、20世紀初頭に火災があり消失しました。現在再建されて一般公開されています。

屋根の装飾や外装、彫刻などは中国寺院特有の雰囲気があり、とても美しいと観光客に好評の観光地です。

寺院内には『慈悲の女神』と祀られる観音像があります。クーコンシーの近くにはオシャレなカフェや雑貨店が集まるジョージタウン随一のアルメリア通りもあるので、2つ合わせて立ち寄るととても素敵な時間が過ごせると思います。

ジョージタウンは美食の街!2大屋台街を紹介

ジョージタウン中心地の近くレッドガーデン

レッドガーデン

ブルーマンションの左側にある巨大な屋台街がレッドガーデンです。

たくさんのマレーシア料理が安く食べることができるので、観光客はもちろんですが地元の方々も混じって毎夜にぎやかです。

ガーデン内ではライブステージのようなものもあるので、祭りごとが好きな方にとってはとても楽しい雰囲気で食事が楽しめます。

どこに行けば分からないけど美食の街を堪能したい。

いろんなマレー料理・東南アジア料理を食べてみたいという方にはおすすめの場所です。

ジョージタウン中心地から北西にある海岸沿いのガーニードライブ

ガーニードライブ

2つ目に紹介するガーニードライブはジョージタウンから北西に少し距離のある場所にある屋台街です。

海岸沿いにあるこの屋台街では、海鮮料理を中心においしくて安い料理がふるまわれます。

周辺にはショッピングセンターやホテルが立ち並び、活気の高まりを見せています。現在、開発地として工事を進めているようで日中はよく重機を見かけます。

生活のしやすさもあるので、学校などもありペナン島のローカルの生活も垣間見えます

ガーニードライブへは歩いていくことも可能ですが、少し遠いのでタクシーで行くのがおすすめです。

タクシーでもRM20(約600円)ほどで行ってくれるので交渉して乗りこなしましょう。

潮風を感じる屋台料理はまた格別です!

ジョージタウンは壁に書かれたウォールアートも大人気

ジョージタウンは独特なウォールアートも有名です。

子どもを中心にした人物の画が多く、日本のアーティストが書いたようななつかしさを感じる絵をいくつか見かけました。

なぜ壁画がジョージタウンに多いのでしょうか?

それは、2008年にユネスコ世界文化遺産に登録されたジョージタウンを祝う祭典として、毎年George Town Festival(ジョージタウンフェスティバル)が開催されています。

この2012年の時の祭典にリトアニア人のアーティストErnest Zacharevicさんが参加し、ストリートアートを披露したものが今でも人気を得ているようです。

下記写真の場所ではウォールアートに合わせてリアルのブランコが用意されており、撮影スポットとして人気です。

壁画の壁も古い建物に書かれていて独特の雰囲気を出しています。

ウォールアート子供がブランコ

こちらの画はあくまで作品の一つですが、下記の場所で見ることができます。

ジョージタウンには様々なウォールアートが並んでいますので、自分のお気に入りの壁画を探してみてください!

ジョージタウンの主要観光地の図の青く塗りつぶしている部分で特に多く見られるのでぜひ散策してみてください。

ジョージタウンの中心地コムタで娯楽と買い物を

コムタのビル

ジョージタウンの内陸側には歴史や文化だけでなく近代の商業施設や娯楽施設もたくさん並んでします。(上記の記事でエリアを赤く塗りつぶしています)

その場所がひと際高い64階建ての高層ビルのあるコムタ(Komtar)です。

どこにいても辺りを見回すと見える円形のビルは街ジョージタウンのシンボルの一つでもあり、今ではペナン島発展の中心地です。

その高層ビルの一階にはバスターミナルのコムタバスターミナルになります。ちなみにバスの周遊券などはこちらで買うことができます。

私は行けてないのですが、このコムタのビルの屋上68階部分には展望フロアがあり、地上から約250mからジョージタウンを360度見回すことができます。

周辺にはデパートやレストラン、映画館などが軒を連ね、今後は水族館、ギャラリー、子供向けの娯楽施設など、様々なアミューズメント施設がオープンする予定だそうです。

物価も安いので自分への買い物もそうですし、お土産を買うのもいろいろお店があって楽しいと思うのでこちらも散策してみてください。

まとめ|魅力たっぷり文化と食を楽しむジョージタウン

ジョージタウンの見どころや行ってほしい観光地をお伝えしましたがいかがでしたか?

この記事を執筆していて改めて魅力の多い街だと感じました。

ユネスコ世界遺産に登録されるだけの歴史と文化の交わり、食文化の多様性を肌で感じ楽しめるジョージタウンは魅力で溢れています。

次どこ行こうかな…。

と迷っている方は安く満喫できるペナン島は本当におすすめです。

ぜひ検討候補に入れてみてください。

ジョージタウン以外にも郊外の観光地や、「島」ということで人気のビーチリゾートもあるのでそちらも要チェックです。後日記事をUPします!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

ブルーマンション
筆者の日常・ブログの最新情報を発信中!