2018年~2020年に行った旅行の実体験を元にした旅推奨ブログです。新型コロナウイルスの影響で旅自粛中⚡
キュランダ カーブ

世界遺産キュランダツアーの見どころと買い物スポットをご紹介

こんにちは!Hiroです!

今回はオーストラリアクイーンズランド州の二大世界遺産と称されるグレートバリアリーフと対をなす場所「キュランダ」についてご紹介します。

私が行ったのは午前中にグレートバリアリーフに行き、午後はキュランダに行くツアーでした。

キュランダには1日中でキュランダ村キュランダ列車以外にも動物園、川下り、夜行生物の鑑賞ツアーを含めるなどたくさんありますが、今回はキュランダ村観光と列車のみの半日ツアーです。

観光の時間がない方、山・川・滝が好きな方はキュランダの半日観光はとてもおすすめなのでぜひ参考にしてみてください!

▼前回の記事はこちら

【ケアンズ】世界遺産グレートバリアリーフの半日ツアーの感想

キュランダとは|世界最古の熱帯雨林に囲まれた高原の村

キュランダ村 看板

キュランダはオーストラリアのクイーンズランド州にある村の名前です。

ケアンズからおよそ25km離れ、標高330mに位置します。

何が有名なのかというと、世界最古の熱帯雨林に囲まれている村として広く認知され、毎年たくさんの観光客が訪れる場所です。

通年で気温は変わらず、25℃~30℃という安定した温かさなので、服装は日本で言う夏の服装で行けば問題ないです。

この熱帯雨林に囲まれた特性を生かして、原生林クルーズや、動植物の観覧スカイリフトで空からの熱帯雨林見学キュランダ列車など、1日中楽しめるオプショナルツアーが用意されています。

ケアンズに行くならグレートバリアリーフと共に、古代から残る大自然をぜひキュランダでも堪能してください!

キュランダ観光半日ツアーのスケジュール

午前中はグレートバリアリーフのグリーン島に行って、昼過ぎからバスでキュランダへと向かいました。

旅程はざっと下記のような感じでした。

13:30《スカイレールなしコース》バスにてキュランダ村へ、13:55頃到着後、自由行動
15:15キュランダ駅集合
15:30《キュランダ鉄道つきコース》キュランダ鉄道にてケアンズへ
17:30OKギフトショップというお土産屋さんを紹介

ツアーの時間はおよそ4時間

短いと感じる方もいるかもしれませんが、キュランダ村で1時間半ほど使えますし、帰りは列車に乗って観光と移動を同時に楽しめるのでとても密度の濃い時間でした。

キュランダ村は正直観光地というよりはお土産を買う場所という感じが強かったので、いろいろお店を巡っていたらあっという間でした。

半日で来た場合はお土産を買うことをメインに考えた方が良いです。

キュランダ村で寄りたい観光・お土産スポット4選

まずはバスかスカイレールでキュランダ村に着いたけど、どう過ごせばいいのか迷う方に短時間でも楽しめる場所を4つほどご紹介します!

おやじギャグ連発の陽気なアイスクリーム屋のおじさん

キュランダでひと際目立って観光客が行列になって並んでいるアイスクリーム屋さんがあります。

お店の名前は「Kuranda Homemade Icecream」

普通の名前のアイスクリーム屋さんですが、このお店の店主が大人気なんです。

看板に日本語もあり、とても親しみやすいおじさんなのですが、観光客とのコミュニケーション能力がすごいんです。

日本人と分かった瞬間、日本人ならわかるフレーズを連発して盛り上げながらアイスを盛り付けてくれます。

「まいう~」「ゲッツ」「どんだけ~」

など少し古い気もする1発ギャグでしたが、こんなオーストラリアの村のアイスクリーム屋で聞けるとは思わなかったのでシンプルに感動しました(笑)

お土産にぴったり!キュランダ名物のソフトキャンディ

友達や差し入れに受けがいいお土産を探してる方にピッタリなお土産があります。

キュランダにある「STILLWATER SWEETS」というキャンディ屋さんです。

昔ながらの製法で作られているホームメイド感満載のキャンディは、マンゴー・ストロベリー・アップル・コーヒーなど数種類の味から選ぶことができます。

いくつかの種類が混ぜられたセットで袋に入っているものもあり、味も気軽にさせてくれるので、一度は立ち寄ってみると楽しいと思います。

ソフトキャンディなのでとても柔らかく、フルーツの味ならなおさら優しい味わいを感じることができます。純オーガニックなキャンディです。

1袋(200g) AUS$5.95(約450円)

100%オーストラリア産の高級キュランダコーヒー

キュランダではコーヒーもとても人気です。

その中でも人気なお店は、「キュランダレインフォレストコーヒー」という場所です。

キュランダのコーヒーは、オーストラリアの農家が丹精を込めて育てている国産100%のコーヒー豆を販売しています。

もちろん店舗で淹れたてのコーヒーを即座にいただくこともできます。

ケアンズの南西側にあるアサートン高原で育てた世界一のアラビカ豆を焙煎して、オリジナルのコーヒー豆となっているそうです。

こんなのコーヒー好きは一度は飲んでみたい一品ですね!

日本語も店員の方によっては通じるので、安心して注文してみて下さい。キュランダ村の様子を見ながら落ち着いて飲む絶品コーヒーはとてもおすすめです。

キュランダの伝統工芸があるレインフォレスト・マーケット

キュランダは古代から熱帯雨林に囲まれて反映してきた村なので、たくさんの伝統工芸品や文化が存在します。

そんな中で地元のアーティストや工芸品作家によって始められたマーケットが「レインフォレストマーケット」です。

店内は賑やかというわけでなく素朴なイメージはあるものの、キュランダならではのハンドメイド作品が多く揃います。

ユニークな作品を売る店も多く、アクセサリーや衣類・インテリアなどは購入しなくても見ているだけで楽しいです。

時間が余ったときはぜひレインフォレスト・マーケットにお立ち寄りください。ケアンズ市内では買えない特徴的なお土産も買うことができます。

「世界の車窓から」のオープニングにも出るキュランダ列車

今回のキュランダ半日観光で一番楽しみしていたキュランダ列車のレポートをしていきます!

このキュランダ列車はテレビ朝日系の月・火曜 23:10 – 23:15で放送されている『世界の車窓から』という番組のオープニングにも出ている列車です。

キュランダ駅も列車もレトロ感満載でディズニーランドみたい!

キュランダ駅はキュランダ村の東側にあります。

キュランダ駅

昔ながらの駅のようなレトロな駅でした。熱帯雨林の植物に囲まれた駅はとてもいい雰囲気を出していました。

駅に着くともう列車は停まっており、雰囲気はまさにディズニーランドの列車のようでした!

キュランダ駅のホーム

予想以上に列車は長く、たくさんの人が自分の乗る車両を探しています。

車両はツアー会社ごとに分かれているようで、ガイドさんが担当するお客さんのところでまとまって聞くようなイメージです。

雨期は大迫力のバロン滝とストーニー・クリーク滝!

列車に乗ってしばらくすると、途中でしばらく停車するスポットがあります。

それがこの列車の旅最大の見どころの一つ、「バロン滝」です。

私が行った時期は雨期の最中で前日に雨も降っていたので大迫力の滝を見ることができました!

見回すと虹も出ており、とてもきれいで壮大な景色を見ることができました。

バロン滝

▲バロン滝

乾季の時期はここまで水量も多くないので、少ししょぼく感じるかもしれませんが、熱帯雨林の中の大きな滝を見ることができます。

水しぶきが少ない分、滝の下の川まで見ることができるので落ちない程度に下を覗いてみてください(笑)

次に紹介する有名な滝は、「ストーニー・クリーク滝」です。

この滝は途中下車して見ることはできないですが、列車の窓から滝の流れを間近で見ることができます。

ストーニー・クリーク滝

▲ストーニー・クリーク滝

実際水しぶきが少し列車に少し入ってきます(笑)

写真ではおとなしく見えますが、しっかりとした滝でガイドでも必ず紹介される滝です。

ぜひ窓の近くによって滝の様子を観察してみてください!

急なカーブがシャッターチャンス!世界の車窓から

キュランダ列車_窓_後ろ

次はお待ちかねの「世界の車窓」のオープニングにも使用されているカットのシーンです!

実は上で説明した、ストーニー・クリーク滝の逆側がそのカーブです。

このタイミングでたくさんの人が窓からスマホを出して写真を撮ります(笑)

もしスマホを落とすようなことがあれば熱帯雨林に眠ることになるので必ず落とさないようにしっかり持っておきましょう。

キュランダ カーブ

▲カーブの曲がり始め

まとめ|キュランダで古代から残る自然を堪能しよう!

いかがでしたか?

世界最古の熱帯雨林に囲まれたキュランダ村の観光と、そこから市内に下る列車を紹介しましたが、魅力を感じていただけたでしょうか。

グレートバリアリーフに目が行きがちですが、このキュランダもオーストラリアのケアンズを象徴する観光地の一つなので、ぜひツアーに組み込んでみてはいかがでしょうか?

天候によっては列車が運行停止なんてこともあります。

前もって確認しておくとせっかくの機会に行けないなんてことがなくなると思います。

私が体験したのはグレートバリアリーフと半日ずつのツアーでしたが、オーストラリアを味わうには十分な時間だったと言えます。

特に滞在日数が短くていろいろ体験したい!という方におススメです。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

【ケアンズの他の観光地も知りたいという方はこちら】

【死ぬまでに訪れたい】ケアンズで大人気の観光地4選

キュランダ カーブ
筆者の日常・ブログの最新情報を発信中!