2018年~2020年に行った旅行の実体験を元にした旅推奨ブログです。新型コロナウイルスの影響で旅自粛中⚡
スマホ

スマホ海外通信の方法5つを徹底比較!場合によって使い分けが必要?

海外旅行でスマートフォンは必須!先人たちはこの便利なツールがなかった時代に旅をしていてリスペクトしかありません。

そんな崖っぷちな旅にも惹かれますが、より旅を楽しむためにはスマホはやはり必要と言っていいでしょう。SNSや地図、レストラン、交通機関の手配など調べるものは多岐にわたります。

では、海外で携帯を使うときあなたならどうしますか?

  • 日本の空港や前配達でポケットWifiをレンタルする。
  • キャリアの海外データ定額を使用する。
  • SIMカードをAmazon などの通販で買って持っていく。

など様々な方法がありますが、私は「海外の携帯会社のショップで購入する」ことをおすすめします。

なぜそれをおすすめするのか。また、様々なショップがある中での購入時の注意点などをお伝えしますので最後までご一読ください!

海外の通信方法5つを比較!旅行の状況や期間で使い分け!

本記事では、海外でスマートフォンを使用する方法を大きく5つに分けたいと思います。

下記では、その5つをご紹介させていただき、そのメリット・デメリットをお伝えしようと思います。

旅の種類によって使い分けるとお得な旅ができますよ!

通信方法ごとに便利さを図にまとめると下記にようになります。
(◎=とても便利 〇=便利 △=少し不便 ×とても不便)

海外通信の仕方の表

【スマホ海外通信の方法①】レンタルWifi|大人数の短期旅行におすすめ

モバイルWifiルーター

レンタルWifiはその名の通りポケットWifiのルーターを業者からレンタルして海外旅行中ずっと携帯しておくものです。

サービス内容で言うと、「グローバルWifi」「イモトのWifi」が有名です。

◎のとても便利な項目は、「複数人で使う場合」と「通信速度」です。

Wifiのルーターであれば一度に10人程度同時につなぐことができます。一つのルーターを借りるだけで割り勘もできて一人あたりの値段が安くなるので複数人でいく旅行であるのならばお得になる可能性があります。

ただ、注意点として1日または契約期間の中で使える通信料が原則決まっているので使い放題というわけではありません。また、旅行では基本誰かが代表になって調べものなどをすることになるので複数人で使うメリットはあまりないかもしれません。

グループで相談の上、レンタルするかどうかは決めた方がいいでしょう。

【スマホ海外通信の方法②】海外パケット定額|高額だが日本と同じがいい人向け

海外パケット定額

海外パケット定額とは、世界中の指定の国でパケット通信ができる大手キャリア会社のサービスです。

◎のとても便利な項目は、「難易度・準備の手軽さ」「通信速度」です。

特徴は、事前の設定のみで普段自分の使っている方法で普通に通信サービスが使えます。約150か国で使えるので旅行の行先で上がる国はほぼ網羅されているはずです。また、スマホのみで紛失の心配なく手軽に移動できるのは魅力的です。

しかし、レンタルWifi ルーターは旅行先の国のローカルネットワークを使うことになるので価格を最小限にとどめますが、海外パケットの場合は日本のキャリアを中継するため料金がその分跳ね上がります。

だいたい相場は1日当たり、約2000円~3000円。

筆者はヨーロッパでバックパッカーをしているときauの世界データ定額を使いました。当時キャンペーン期間中で、期間中1回の支払いでずっと無料な時期があったのでありがたく利用させていただきました。キャリアによってキャンペーンなどもあるので、下記の公式サイトをチェックするのも大切です。

docomoスマホの「海外で使う」ページを見る

auスマホの「海外で使う」ページを見る

ソフトバンクスマホの「海外で使う」ページを見る

日本でも使う電話番号を仕事などで使う場合は、海外パケット定額が不可欠です。また、一般の片でも通信もお金が気にならないならぜひ使いたい方法です。

【スマホ海外通信の方法③】海外のフリーWifi|問題ないがいざというとき…

フリーWifi

海外のフリーWifiとは、現地のあちこちに飛んでいる無料の公共Wifi のことです。使用経費は無料です。

◎の数が多いように使う場所に制限があるものの、意外とWifiがある場所は多いためこれで十分と感じる方が多いです。実際筆者も「なんだかんだ基本現地のフリーWifiで十分!」となりました。不便さを感じるときもありますが意外と何とかなっちゃいます。

飛んでいる場所は実は国にもよりますが、実はたくさんあります。

  • 空港
  • ホテル・ゲストハウス
  • ショッピングモール
  • カフェ
  • 公園

などで使える場合が多いです。

パスポートNo.とメールアドレスを入力して使用できるものや、なにも入力無しで使えるものまでその施設によって様々です。実は日本にでも、公共施設やお店などいろんなところでこういったフリーWifiが飛んでいます。

基本的には上記で羅列した場所にはあるのでスマホのWifI設定画面でフリーのものを探してみてください!

【スマホ海外通信の方法④】海外SIMカード|安価&手軽で長期におすすめ

SIMカード

そもそもSIMカードとは何かご存じですか?

簡単に言うとSIMカードとは、どんなスマホにも必ず装着されているICチップのことです

SIMカードを使うことでそのキャリアの電話番号やID、メールアドレスなどを使うことができます。逆にSIMカードがないとキャリア系のサービスなどは使用不可となります。

(例)筆者はauユーザーなので電話番号やメールアドレスはもちろん、auスマートパスなどauに関わるデータには紐づけられなくなりました。

しかし、Wifi につなげたり写真、検索することなど日常で必要なことはできます。メールなどはgmailなどに転送して見れるようにしておくと便利です。もちろんLINEの電話は通話可能なので、電話番号が使えないこともあまり支障はないでしょう。

なので、正直SIMカードが海外旅行で必要かというとそんなに必要ではないです。

そしてお分かりいただいている方もいると思いますが、海外SIMカードとは、海外の携帯会社が製造・販売するSIMカードとなります。

「海外の作ったSIMカードを自分のスマホに入れるなんて不安…。」

と思う方もいると思いますが、世界中の旅行者が使っているものですし、その国の大手携帯会社のものを使えば原則心配はいりません!

キャリア契約の場合は、旅の前にSIMロックを解除しよう!

そんなSIMカードですが、すべての携帯ですぐに他社の・海外のSIMカードが使えるわけではありません。

キャリアの場合はそれぞれの契約会社のホームページなどで「SIMロック」というものを解除する必要があります。
(すでにSIMフリーの格安スマホをお使いの方は対象外)

下記のキャリアサイトの SIMロックページの手順に従って日本国内にいるうちに解除をおすすめします!

docomoスマホのSIMロックを解除する

auスマホのSIMロックを解除する

ソフトバンクスマホのSIMロックを解除する

SIMロックを解除したからと言って契約に何か支障をきたすことはありません。ただ、他のSIMカードを使ったうえでのトラブルや問題は契約会社に問い合わせてもとりあってくれないこともあるそうなので、たくさんの情報を精査したうえでトラブルの内容に対応しましょう!

【個人的スマホ海外通信のおすすめ】SIMカード購入時の注意点!現地or日本で購入

ではSIMカードをどこで購入するかを詳しくお話します。買い方は2つあります。

  • 日本にいるときにねっとからその国or周遊カードを購入する。
  • 現地の携帯ショップのようなところで購入する。

どちらでも通信をすることは可能ですが、それぞれメリットとデメリットがあるので、注意してください!

SIMカードは市街地で買おう!現地ならAPN設定をしてくれる!

SIMカードを購入

現地でSIMカードを買うときのポイントは2つあります。

ポイント⑴:買う場所は空港やバス停付近ではなくて市街地で買おう!

空港の中または、空港を出てすぐなど、交通機関の発着点の近くの場所では買わないことをおすすめします。

なぜなら、空港での値段は市街地の値段よりかなり高いことが多いんです。いわゆる旅行者価格というものですね。

空港や駅にはフリーWifiが飛んでいることが多いので、そのWifiで市街地までの生き方や、SIMカードショップへの行き方などを調べて市街地で購入するとお得に購入することができます。できるだけ費用を抑えたい方には現地の・市街地で購入する方法がおすすめです。

また、SIMカードには期限があります。その期限も旅行者を悩ませる期限にしている場合も多いので種類も豊富な市街地のショップで買うことをおすすめします。

ポイント⑵:APN設定をしてくれる

現地で購入することの一番のメリットとしては、API設定をショップ店員がしてくれることにあります。

APN設定とは、簡単に言うと現地でのデータ通信を行うための設定になります。これを自分でやるとなると意外と苦戦することが多いです。

しかし、現地のSIMカードショップで購入すると、その場で店員が設定までしてくれることが多いです。

一瞬スマホを手放すので多少不安になりますが、ここは店員さんの好意を受け取って楽々ネットに常げることをおすすめします!実際10か国以上そっぷの店員さんにやってもらいましたが、嫌なことはありませんでした。

しかし、初めての海外一人旅の時は、現地の空港でショップ店員にお願いしたのですが無理と言われて返却された時もありました。

その時、私はSIMフリーに変更してSIMカードのステータスを更新してなかったのです

現地の人も設定についてわからないこともあるのでその時は空港のWifiでよく調べるか、携帯会社のサポートセンターに電話しましょう。

現地のSIMカードを前もって日本で購入する

周遊SIMカード

現地のSIMカードを日本国内で購入することも可能です。主な購入方法はamazonでしょうか。amazonには世界各国のSIMカードが売られており、東南アジアなどでは周遊カードと言っていくつかの国がセットになっているSIMカードも売られています。

詳しくはこちら

国をまたいでも同じSIMカードが使えるのは非常に便利ですね。

SIMカードを国ごとに購入するとなると、「その国に入ってすぐは通信できない」ということになり、バスや陸路での国境越えの時はもちろん、国境の近辺などは通信ができないこともあります。そういったときに周遊カードは便利なので、長期でバックパッカーをする場合は1枚は持っておくと安心ですね!

ただ、自分で設定や更新ができる方なら問題はないですが、初心者には設定が難しい場合もあります。

周遊カードを頼りにするのはもし使用できなかった時などに困るので、念のため1枚持って時間に余裕があるのであれば現地で買うことを私はおすすめさせていただきます!

まとめ:スマホ海外通信の方法は自分の旅にあった方法で

いかがでしたでしょうか。

海外でスマホ通信を行う方法を5つ紹介しましたが、特徴を理解していただけたでしょうか?

それぞれの通信方法にはメリット・デメリットがあるので、自分の旅行スタイルによって変えると効率のいいお金の使い方ができるかと思います。

個人的な意見ですが、ツアーなどの時はやることも基本決まってますし、調べることも出発前の日本や、宿のWifiで事前に調べてから行動するので、しょっちゅうネットやSNSを見ないといけない方以外は正直必要ありません。せっかくなので、ネットに時間を使うのではなく、現地の身の回りのモノ・͡コトに時間をつかって刺激的な体験をしてください!

以上、スマホの海外通信の比較でした。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スマホ
筆者の日常・ブログの最新情報を発信中!